仙台湾マダイ上向き中→メジャーがない【仙台湾】

  • URLをコピーしました!

前回まったくドラマもなかった仙台湾SLJ。

あわせて読みたい
朝晩秋の気配がしてきたよ→マダイはマダ?【仙台湾】 ちょこちょこ釣りはしてますが、まったくドラマなく、ブログもまったく更新できてませんでした。 忙しくしてたのが理由ですが、釣りしないと病んで死んでしまいます。 ...

もうほとんどマダイの事ばかりですが、10/28、行ってきました。

他の釣りしようとしても、悪天候で出船できなかったり…

気持ちいいくらいの快晴。

THE秋晴れ。

太平洋のいいところは、朝日が海から登るところ。

気持ちいいです。

波も穏やかですが、前日のウネリで底は荒れてしまっているようです。

不安…。

今SLJを謳ったジグはたくさん販売されてますよね。

でもTGベイト一択

カラーもミドキンだけでいいと思ってます。

ダイワ TGベイト SLJ 60g (ジギング メタルジグ)

午前中…イナダ…イナダ…イナダ…。

数は釣れないけどイナダ…。

ずーっと青物しかいない。

秋晴れの気持ちいい空の下、暗雲立ち込めんばかりに散々なまま午前終了

いつも思います。

船で釣りをするようになってから十数年、一番の不漁って。

でも今回は違いました。

ゴツゴツゴツと。

しんどくても、反応があれば間髪入れずに合わせます。釣りたいもんね。

もうね、今やり取りしてる相手、マダイだもんね。

横に走んないし。

てか絶対いいサイズだもん。

ようやく…ようやく今年初マダイ。

長かった…。

船長さん、重量計ってくれました。5kg

でも今回初乗船の釣り船屋さん。

サイズは測らないスタンスのようです。

どれ…タックルボックスを探せど…メジャーがない(゚o゚;;

しっかり忘れてきた…。

仕方ないのでそのまま血抜きしクーラーボックス…入らない(゚o゚;;

持ってきてたのは26Lのスタンダードな型のクーラーボックス。

横幅の内径も40cmちょっと。

マダイを曲げれば入るハズなんですが、ボウズ逃れに一応キープしてた大きめイナダくんが鎮座しているのでそれも叶わず。

やむを得ないのでマダイの頭の尻尾は切り落としていくことに。

マダイの背骨、めちゃめちゃ硬いですよね。

船上でマダイの背骨を出刃やナイフで切るのはけっこうしんどいです。

一歩間違えるとこちらが致命傷を負います。

そんな事もあろうかと、今回はこんなものを用意しておりました。

工業用ハサミ。

切れ味抜群。

もちろんコイツを使っても何も気にせずバッサリ背骨を断てる訳ではないんですが、背骨の節を狙えばバッチリ頭を落とせます。

そして何よりハサミなので、ナイフや出刃を使うより怪我する確率を格段に下げることができます

その後ハナダイ追加。

帰宅後、胴体だけになったマダイを計測すると40cmオーバーだったので、本来の全長は70cm近かったんじゃないかと思います。

なかなか良サイズ。

でも…メジャーは忘れないようにしましょう…。

今回アタリと同時にリーダーをスパッと切られる事象が3度ほど。

まだ太刀魚がいるのか、はたまたサワラがいるのか…。

おかげでTGベイトの在庫が…

もう1度マダイらしきやり取りはあったんですが、それもあってかリーダーとPE結束部の上の方でぶち切られました…。

PEまで傷んでしまった疑惑。

さすがにマダイ釣りでワイヤーリーダー使いたくないから仕方ないんですが…。

ともあれようやくの今年初マダイ。

他の船の釣果を見ても、釣果は上がってきているようです。

残るはもうほぼ1ヶ月ですが、せめてあと1回くらいはマダイ釣りしたいと思った1日でした。

SWELL

当サイトではWordPressのテーマとして を利用しています。

よかったらシェアお願いします!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次