今年2度目の梅雨明け?→釣りに行こう【また仙台湾】

  • URLをコピーしました!

2022年の東北南部の梅雨明けは6月29日頃だったそうですが、そこからずーっと梅雨のような天気。

あれ? こっちがホントの梅雨だったんじゃないかと思うほど、天気の悪い日が続いておりました…。

が、ようやく天気も落ち着いてきたのか晴れ間が見えるように。

ホントの梅雨明け?

ということで、またもや仙台湾へ出船。

波もないし風もない。

朝じゃなくて帰りに撮りました。

45mくらいの水深。

60gのジグでまぁ底が取れるかなくらいの流れがあります。

アタリはというと、朝イチからポツポツと…カナガシラが無限に釣れます。

カナガシラの唐揚げ、めちゃめちゃ美味しいんですが、針を外しつつそのままリリース。

すぐカナガシラ→そのままリリース…。

まさかの、

ドラマなし。

いやでもなにもカナガシラだけ釣れた訳ではないんですが。

カナガシラ以外ではハナダイ×6、ホウボウ×2、サバ×2

カナガシラは2桁。

船中では数枚マダイも。

が、自分は数こそ多かったもののマダイには出会えませんでした。

ハナダイも十分美味しいのですが、今回はドラグの気持ちいい音は聞くことが出来ませんでした…。

でもTGベイトは未だに信頼感抜群です。

ボウズ知らず。

ダイワ TGベイト SLJ 60g (ジギング メタルジグ)

仙台湾では60g主体でいいと思いますが、少し潮の流れが早くなると底が取りづらくなるので、80g、場合によっては100gも持っていると安心です。

80g以上は値段は張りますが…。

ちなみにみんなサバ釣れたらどうやって締めてるんでしょう?

サバくらいなら30〜40cmくらいあってもサバ折りしちゃうんですけど、同船してた見知らぬ方々から「え?」みたいな目で見られたんですけど…。

ナイフで締めるより早くて楽なんですがダメ??

とはいえ久々の船。

楽しくできて満足。

次回はマダイに出会えますように…。

SWELL

当サイトではWordPressのテーマとして を利用しています。

よかったらシェアお願いします!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次